あと1日で…

いよいよ10月1日開設します。

着々と準備が進んでおります(^^)/

皆様が仕事終わりにゆっくりくつろげる寮を作って行きたいと思っております。

お腹いっぱいのお食事と大浴場をご用意してます。

お食事処は菊池食堂です。

是非ご利用下さい(^^)/

1泊2食付き ¥4,000~です。

場所は菊池にあります。

7addbcb3a0a5bec1805d46c31fccb953

LINEで送る
Pocket

9月現在の現状

9月15日に熊本市の最後の避難所が閉鎖されました。

しかし、益城町などの市町村ではまだ400人以上の方が避難所生活をしています。

衣食住の住に困っている方もたくさんいます。

メディアなどでも放送されなくなった今、益城町などはまだまだ復興していないのが現状です。

がれきの山となっている場所もたくさんあります。

被災した益城町在住の方がボランティア活動してます。

がんばろう!熊本!

で活動している企業などもたくさんあります。

是非みなさんも益城町などの現状を見て下さい。

LINEで送る
Pocket

開設日決定!!

開設日が決定しました!!

2016年10月1日です。

熊本の復興のために来て下さった方々がゆっくりと

休んで頂けるような施設を提供したく寮として開設しました!!

お腹いっぱい食べてゆっくりお風呂に浸かりゆっくり眠って頂けたらと

思っております。

熊本復興支援施設をよろしくお願い致します。

 

LINEで送る
Pocket

台風16号

昨晩から明け方にかけて、台風16号が熊本に接近しました!

幸い益城町や南阿蘇で大きな被害はなかったのですが、強風の影響で屋根瓦が飛んだり、ブルーシートが落ち雨漏れした家もある様です。

熊本の復興・復旧へ向けて少しずつ進んできてはいますが、自然災害がいつ発生してもおかしくない状況です。

安心して生活が出来る様に皆様の手が必要です。

熊本災害復旧支援センターでは、復興業者専用寮の貸出と仕事のマッチングを行っております。

詳しくはお問い合わせ下さい!

TEL:0968-25-5400

LINEで送る
Pocket

寮準備中

熊本災害復旧支援センター寮が出来上がってきています。

熊本復興の為に頑張っている業者さんがゆっくり休める寮をご提供したいと思っています。

皆様の手で熊本を復興させましょう!

まだ避難所暮らしの方々も沢山いる状態なので、みなさんの手が必要です。

寮イメージ

LINEで送る
Pocket

熊本地震

熊本地震がおそった日、私は実家に帰っていました。

実家が益城に近いということで揺れが凄かったのを覚えています。

震度7を襲った後も余震が強いのが襲ってきていました。

電気も水も滞って食料もままならない状況でした。

最初は、物資をもらっても二人で海苔巻き1つとかだったと聞いています。

そんな熊本地震から5ヶ月になろうとしています。

まだ避難所生活をしている方もいます。家を解体、修理もままなっていない地域や

瓦の修理予約に1年かかるといわれている方などもいます。

そんな熊本を救って下さい。

熊本復旧支援センターでは、そんな熊本を救って下さる業者さんの為の寮を開設します。

¥4,000~ 1泊食事、大浴場付き

熊本災害復旧支援協会に加入してくださった方が対象になります。

どうかみなさんの手を貸して下さい。

LINEで送る
Pocket

台風12号

熊本地震後、初めて台風が熊本に上陸しました。

熊本地震で被害を受けた家がどうなる事かと心配しましたが、熊本に上陸した頃には暴風域がほぼ無くなっていたので幸いでした。

未だに屋根をブルーシートで覆っている家が沢山ある状態です。

熊本災害復旧支援センターでは、熊本を助けに来てくれる業者、個人事業主の方に災害復興業者専用寮の貸出を行っております。

お部屋・お食事・大浴場を¥4,000~ご利用になれます。

※熊本災害復旧支援協会へ加盟された方が対象です。

LINEで送る
Pocket